• TOP >
  • 人気のコラーゲンゼリー(スティック)を徹底比較
タイプ別ランキング特集

コラーゲンゼリー(スティック)のサプリを比較して人気ランキング

味もいろいろ!デザート感覚で毎日おいしく続けられるゼリータイプ! スティックなので携帯にも便利です。 カロリーは控えめだからダイエット中のおやつや小腹が空いた時に食べるのもおすすめです。

1位

栄養満点!すっぽんのコラーゲンでキレイに 琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

アミノ酸豊富なすっぽんのコラーゲンやマリンコラーゲン、ツバメの巣も配合しています

琉球すっぽんのコラーゲンゼリーは女性の美容や健康に良い栄養がたくさんです。栄養満点のすっぽんコラーゲンやマリンコラーゲン、高級食材で有名なツバメの巣も配合されています。これらがたっぷりの栄養が大人の女性のキレイを応援します。

栄養満点のすっぽんのコラーゲンを配合!

アミノ酸が豊富なすっぽんのコラーゲンが配合されています。

マリンコラーゲンとツバメの巣を配合!

吸収の良いマリンコラーゲンと高級食材のツバメの巣を配合しています。

食べやすい、続けやすいゼリータイプ!

粒タイプではなくゼリータイプで美味しく続けやすいのが特長です。

  • 種類

    沖縄すっぽん
    マリンコラーゲン

  • プラス成分

    ツバメの巣

  • 内容量

    30本(1本[10g])
    ※1日摂取目安1~3本

  • 通常価格

    3,218円(税込)(+送料100円)

  • 定期コース

    初回定期限定特別価格
    1,609円
    (税込)
    (50%OFF)
    送料無料

  • 条件

    定期コースでのご購入が条件(※購入回数の縛りはありません)。1家族様1箱のみが対象。
    初回2箱以上・2回目以降は10%引きの1箱2,886円(税込)+送料無料。

「コラーゲンゼリー」って何?サプリやドリンクじゃダメなの?

ビタミン類にプラセンタなど、女性の美容や健康に良い栄養補助食品は数多く発売されていますが、特に40代の女性に人気なのは、スティックタイプのコラーゲンゼリーです。身体に良いコラーゲンを確実に体に取り入れていくためには、コラーゲンやコラーゲンゼリーの特徴をしっかり理解しておきましょう。

今回は美と健康を追求する女性として知っておきたい、コラーゲンゼリーにまつわるさまざまなお話を、皆さんにたっぷりとご紹介していきます。

そもそも「コラーゲンゼリー」って何?

コラーゲンゼリーとは、私たちの体を構成する五大栄養素の一つ、たんぱく質の一種であるコラーゲンをギュギュッツとまとめて、ゼリー状に固めた健康食品です。たんぱく質は私たちの皮膚や血管、骨や内臓、髪の毛や爪などのありとあらゆる体の細胞を作り出すのに必要ですから、コラーゲンゼリーが体に良いことは当然のことだといえます。

コラーゲンが美容や健康に良いことは昔からよく知られていて、歴代の美女や権力者は競ってスッポンやフカヒレなど、コラーゲンを豊富に含む食材を好んで食べてきましたが、こういった食材は高級品で、一般の私たちはなかなか口に入らなくて…。

そういった問題を現代の技術で一気に解決し、誰でも経済的な不安が無しにコラーゲンを摂取できるようにと作られたのが、このコラーゲンゼリーなのです!

コラーゲンゼリーの原料は?

コラーゲンが豊富な手羽先や豚足、骨ごとつかった煮魚の煮汁を冷蔵庫に入れておくと、プルン・ツルンと美味しい煮凝りが出来あがります。わかりやすく言えばこれがコラーゲンです。コラーゲン=ゼラチンと認識している女性も多いのですが、それは間違いではありません。

コラーゲンゼリーの原料となるコラーゲンも、お菓子や料理に使われるゼラチンと同じように、豚の皮や牛の骨、魚のウロコなどの、動物性の原料を加熱処理して抽出しています。以前はゼラチンの原材料としては食肉処理された後の牛の骨を使うことが多かったのですが、狂牛病などの問題が発生したために、今のコラーゲンはほとんどが豚や魚を原材料にしたものの方が多いのです。

豚由来のものよりも魚由来のコラーゲンの方が低分子化されて体への吸収率が良いのですが、このような原材料名はコラーゲンゼリーのパッケージや説明書に、次のように記載されています。
・豚 ⇒豚由来、アニマルコラーゲン
・魚 ⇒ 魚由来、マリンコラーゲン、オーシャンコラーゲン、海洋性コラーゲン

例えば豚アレルギーがあるなど、体質によってはコラーゲンゼリーでアレルギーを起こす人もいますので、コラーゲンゼリーを購入する場合は必ず原材料をチェックしておきましょう。

コラーゲンゼリーの形は?

高齢者向けの医療用のコラーゲンゼリーは柔らかく、スプーンですくうタイプのものが多いのですが、美容目的の栄養補助食品として売られているコラーゲンゼリーのほとんどはスティック状、パッケージを開ければ片手でパクッと食べることができる形をしています。

これは、何故でしょうか?もちろん、スプーンも水も必要がなく食べられるという、「食べやすさ」もあるのですが、実はスティック状の魅了は、しっかりとした固さがあることで得られる、「噛みごたえ」にあります。

スティックタイプのコラーゲンゼリーは、噛むことでしっかりと満腹感が得られます。そのため食事量をセーブすることができて、ダイエットにも役立つのです。コラーゲンゼリーからは水溶性の食物繊維も豊富に摂れるので、便秘を改善して胃腸の調子を整えて、体型をスリムに保つ嬉しい効果も期待できます。

コラーゲンゼリーは熱で溶けないの?

海藻を原料とした寒天で作ったお菓子は気候が暑くてもしっかりとした固さを維持できますが、ゼラチンで作った冷たいお菓子は冷蔵庫から出してしばらくすると固さが失われて、緩くなってしまいます。

これはゼラチンの材料である豚や魚のコラーゲンが25℃以上で変質してしまうからなのですが、スティックタイプのコラーゲンゼリーは夏に冷蔵庫から出しっぱなしにしておいても溶けることはありませんし、外出先までもっていっても食感に変わりはありません。

何故かというと、コラーゲンゼリーには海藻類を原料とする植物性多糖類をつかったゲル化剤を使っているからです。寒天のように熱に強く、それでいてコラーゲン特有のなめらかなツルンとした食感が楽しめるので、コラーゲンゼリーは長時間の持ち運んでもOKですし、夏バテなどで食欲がでないときの栄養補給にもピッタリです。

コラーゲンゼリーってカロリーが心配…

コラーゲンゼリーはデザート感覚で食べることができ、見た目もお菓子のようにみえます。そのため、「コラーゲンゼリーって太りそう…」と心配する女性も多いのですが、実は、コラーゲン自体にはそれほどカロリーがあるわけではありません。

コラーゲンゼリーには体への吸収率の良いコラーゲンペプチドと呼ばれる低分子の状態でコラーゲンが配合されていますが、カロリーは1gあたり3.5kcal程度と、とっても控えめです。

コラーゲンゼリーには食べやすいように甘みがついていますが、フルーツなどの香りをつけることで糖分は抑えられています。市販のコラーゲンゼリーの平均をとってみても、1本あたり10~20kcal程度ですので、安心してコラーゲンゼリーを美容に役立てて下さい。

ただし、いくらかロリーが低いといっても、食べすぎればカロリーオーバーになってしまいます。コラーゲンゼリーは、指定されている1日の摂取目安を守って食べましょう。

コラーゲンゼリーの効果的な食べ方ってあるの?

コラーゲンゼリーは基本的に食べ方に制限はなく、なんだか小腹がすいたときにパクッ、家事の合間の一休みにパクッと食べて問題はありません。ですが、よりコラーゲンによる効果アップを狙うなら、食べ方に気を付けましょう。

コラーゲンゼリーを食べると、コラーゲンはアミノ酸に分解されて胃や腸から吸収された後、各部位で再合成されますが、私たちの体は夜寝ているときにコラーゲンを最も必要としています。

22時から翌朝2時の間の睡眠中に分泌される成長ホルモンが、コラーゲンやアミノ酸を使って日中うけた細胞のダメージ修復を行いますので、コラーゲンゼリーは夜寝る前1~2時間前に食べるのが一番効果的なのです。

また、コラーゲンはまとめて食べたからといって良い効果が得られるものではなく、適量を毎日継続して補給していくことが大事です。「夜寝る前」と「毎日の習慣にする」の2つがコラーゲン摂取のポイントですので、このルールを守って、効率よくコラーゲンゼリーを生活に役立てていきましょう。

コラーゲンゼリーで注意することはありますか?

コラーゲンゼリーは吸収率を高めるためにペプチドの状態にまで分子量を小さくしてコラーゲンを配合されていますので、コラーゲンゼリーは比較的アレルギーの心配の少ない食べ物です。ですが、どんな食品でも、絶対に安全というものはありません。

本人の体質やコラーゲンゼリーに配合されている添加物、食べ方などによっては食後に過剰な反応が起きる可能性も否定できないので、コラーゲンゼリーは取扱説明書に記載されているとおり、決められた用量・用法を守って安全に摂取しましょう。

もちろん、注意書き「妊娠中・授乳中の方の使用はさけてください」と明記されている場合には、妊婦さんや出産してすぐの経産婦さんはコラーゲンゼリーを利用してはいけません。体が回復するのを待ってから、コラーゲンゼリーを再開してください。

コラーゲンゼリーを子供と一緒におやつに食べてもいい?

自分にとって体に良いものであれば、子供にも分けてあげたいと思うのは親心なので、コラーゲンゼリーを子供と一緒に摂りたいというママもいます。コラーゲンは子供の成長にとっても欠かせない栄養素なので、特に注意が気に子供に与えることを禁止した記述が無ければ、子供がコラーゲンゼリーを食べることに基本的な問題はありません。

ですが子供の場合は繊維芽細胞の活動が活発で、体内で十分なコラーゲン量が生成されています。あえてコラーゲンゼリーを食べる必要はありませんし、どんな栄養でも摂りすぎることは好ましくないので、子供の場合はコラーゲンゼリーを与えるのではなく、食材から摂取することを促がしてあげたらいかがでしょうか。

どうしてコラーゲンゼリーが女性の美容と健康に良いの?

コラーゲンは私たちの体中の細胞を支え、細胞間に水分を閉じ込めて体を健康な状態に整える役割を担っています。私たちの体は本来、繊維芽細胞でコラーゲンを生成することができるので、必要以上に食べ物でコラーゲンを補給する必要はありませんが、繊維芽細胞の機能は20代をピークに低下してしまいます。

私たちの体のコラーゲンの約70%は皮膚の真皮層に、その他は内臓などのさまざまな組織に分散していますから、体内のコラーゲン量が不足することは、身体に大きな悪影響を及ぼします。そのため体内の生成量が急減していく40代からは、コラーゲンゼリーなどの食べ物からコラーゲンを積極的に補充していくことが重要になるのです。

コラーゲンゼリーが40代の女性にもたらす効果とは?

女性ないくつになっても美しくありたいものですが、加齢によって体内のコラーゲン量が減り、さまざまな機能が衰えてくることで、肌や見た目にも、そして体の内部にも大きな変化が起こります。

40代はそんな加齢による不安を実感しやすい年代ですが、コラーゲンゼリーを活用すれば、次の4つの良い効果を得ることができます。

その1. お肌の見た目年齢を改善する

40代になるとお肌のハリが失われて頬がたるんでしまったり、ほうれい線やシワができてしまったりと、見た目が一気に老けてしまいがちです。ですが、コラーゲンゼリーを食べると細胞を支える力が強くなり、細胞間の隙間がしっかりと埋まるので、お肌の弾力が向上して見た目の若々しさを取り戻すことができます。

コラーゲンゼリーはお肌の保水力を向上させて、肌の調子を正常に戻してくれます。乾燥による口元や目元の細かいシワを改善・予防もしてくれますし、お肌の新陳代謝を促してくれるので、お肌の表面に溜った古い角質も自然と剥がれ落ち、シミは薄く顔色が明るくなるといった嬉しい効果が現れます。総じてアンチエイジングの効果が出るのです。

その2. 髪や爪を若々しく保つ

40代以降は髪の毛がボリュームダウンしたり、白髪が増えたりと何かと悩みが多いのですが、コラーゲンをコラーゲンゼリーで補給すると、乾燥などによって荒れてしまった頭皮環境が整い、毛母細胞の働きが活性化されて、薄毛も、白髪さえも改善してくれます。

の毛だけでなくの原材料もたんぱく質から構成されているので、加齢によって表面に筋が入ってしまった爪も輝きを取り戻し、ネイルなどのオシャレを若い頃と同様に楽しむことができるはずです。

その3. 体の若々しさがよみがえる

年を重ねると膝などの関節にかかる負荷が大きくなり、痛みを伴うこともよくあります。特に女性は筋力が弱いので、膝や股関節などに故障が起きることが多いのですが、これは骨と骨との間でクッションの役割を果たしているコラーゲンが減少している証拠です、こういったときにコラーゲンゼリーを摂取するとつらい痛みが緩和して、動きやすくなります。

40代以降は更年期障害を発症する女性も多く、体調面での不安がつきまといますが、血管や内臓などの体全体の生命活動を支えているコラーゲンを積極的にとることで、体全体の細胞を活性化させて、治癒力や免疫力も向上させていきましょう。

その4. 表情が明るくなり自信が持てる

女性にとって見た目や健康面での不安は、大きなストレスとなってのしかかります。自分の見た目が気になって、お出かけや人と会うことを楽しめなくなってしまう女性も多いのですが、コラーゲンゼリーを積極的にとることで見た目に自信をつければ、人前にでることも怖くなくなり、生活を心から楽しめるようになります。

コラーゲンゼリーを習慣的に食べ続けることで、繊維芽細胞の機能の低下を極力抑えることができます。体内のコラーゲンの減少を防いで、加齢による衰えの進行を抑える効果が期待できますので、40代からといわず、早い年代からのコラーゲンゼリーを毎日の習慣にしていきましょう。

コラーゲンゼリー以外にコラーゲンを摂取する方法は?

加齢によって不足しがちなコラーゲンを口から摂取する方法としては、コラーゲンを豊富に含んだ食材から摂るか、コラーゲンゼリー以外の、いわゆる「コラーゲン商品」から摂取するという方法があります。

となると、「本当にコラーゲンゼリーでいいの?」と気になってしまうのですが、コラーゲンゼリーは他の方法と比較しても、メリットの高いコラーゲンの摂取方法です。それぞれの方法とコラーゲンゼリーの良さを、比較していきましょう。

食べ物よりコラーゲンゼリーの方が手間はかからない!

最近は「美肌鍋」や「コラーゲンボール」を扱っている飲食店も多いのですが、コラーゲンは鶏皮などの安価な食材を使って料理することもできます。コラーゲン商品にお金をだすより、自分で調理したほうが確かに安価なのですが、調理に手間も時間もかかってしまうので、毎日コラーゲンを食事で摂るのは大変です。

しかも食材にはコラーゲン以上に脂が含まれていて、カロリーオーバーになってしまう危険性が!そのてんコラーゲンゼリーだったらローカロリーで、面倒な手間もかからずに必要な量のコラーゲンを確実に摂ることができます。

サプリと違ってコラーゲンゼリーはどこでもいつでも摂取できる!

錠剤状のサプリはコラーゲンゼリーよりも安価で、長期保存にも向いていますが、水がないと摂取できません。お出かけ先に持って行ってもいちいち水場を探さなくてはいけないのですが、コラーゲンゼリーだったらパッケージを開けるだけで、水も特別な道具がなくても簡単にコラーゲンを取り入れられます。

サプリは性質上1日数回に分けて既定の錠数を飲まなくてはいけませんが、コラーゲンゼリーなら基本的に1本食べるだけで、1日の必要量が満たされます。錠剤をいちいち数える面倒もなく、コラーゲンゼリーの方が気軽に栄養が摂取できるといえます。

粉状のサプリと違ってコラーゲンゼリーは美味しい!

コラーゲン商品のなかで一番コスパが良いのは粉状のコラーゲンなのですが、粉状のものはザラッと舌や喉にはりついて、飲みにくいのが難点です。コーヒーや味噌汁などに入れて摂取することを推奨している商品も多いのですが、コラーゲン特有の匂いや味が気になってしまう人も多いです。

そのてんコラーゲンゼリーは女性好みの味や香りがついていて、デザート感覚でスマートに楽しめます。コラーゲンゼリーならコラーゲンを摂ることにストレスを感じることはなく、特別な栄養を摂取していることも忘れてしまうくらいです。

ドリンクと比べるとコラーゲンゼリーはコスパが良い!

コラーゲンを液体に溶かしたコラーゲンドリンクは即効性があり、味も良くて飲みやすいと人気ですが、なんといっても価格が高いのが困りものです。コラーゲンゼリーが1本100円前後からの値段であるのに対し、コラーゲンドリンクは1本300円前後から、高いものだと1本1000円以上もする商品もあります。

コラーゲン商品の値段は、長く続けられるかどうかを左右する、大事な要因です。価格の高いコラーゲンドリンクはなかなか続けにくいので、安価で気軽にコラーゲンを摂取できるコラーゲンゼリーを活用することをおすすめします。

コラーゲンゼリーはどうやって購入すればいいの?

コラーゲンゼリーはドラッグストアやネットショッピングなどでも購入できますが、おすすめなのは通販限定のコラーゲンゼリーです。「通販限定商品は高い」というイメージを持つ人は多いのですが、その分配合されているコラーゲンの質は良いですし、その他の美容に良い成分の配合量も多く、決して無駄にはなりません。

コラーゲンゼリーを選ぶときのポイント

そもそも通販限定のコラーゲンゼリーは、一度に購入する本数が多いために単価が高く、割高に見えているという面もあります。コラーゲンゼリーを購入するときは値段だけを重視するのではなく、成分や配合量などをしっかり比較検討していきましょう。

コラーゲンゼリー選びでまず重視すべきは、低分子化した、身体への吸収率を高めているコラーゲンが配合されているかどうかです。できれば吸収率の良い魚由来のコラーゲンを原料としていることが望ましいのですが、1日2,000mg以上のコラーゲンがしっかり摂るものを選んできましょう。

コラーゲンは口から摂取しても分解されて吸収されるので、コラーゲンの吸収や再生成力を高めるビタミンCやエラスチン、プラセンタやヒアルロン酸などの美容成分が配合していることも大切です。

コラーゲンゼリーは口から摂取するもので、体に直接影響を与えることもありますから、できるだけ余計な添加物や人工の香料などを配合していない、安全性が高いコラーゲンゼリーを選んでください。

コラーゲンゼリーを格安で入手する方法はある?

家計を預かる女性であれば、美容に良いコラーゲンゼリーもできるだけお得に、できれば格安に入手したいと考えても無理はありません。質の良い通販限定のコラーゲンゼリーを格安で入手したいのであれば、ほとんどのメーカーで実施している、初回限定の「お試し」を申し込むことをおすすめします。

結構なお値引きをしてくれるので、コラーゲンゼリー初心者の人でも安心して味や効果を試すことができるはずです。コラーゲンゼリーの良さがわかって次も購入したい場合には、大量に購入できるぶん割安になる、定期購入コースを選ぶといいでしょう。

ただし、こういった特典は公式販売サイトからの申し込みでなくては利用できません。個人で通販限定のコラーゲンゼリーを転売しているサイトでの購入は価格的なメリットが少ないので、通販限定のコラーゲンゼリーは必ず公式サイトから申し込みましょう。

おすすめのコラーゲンゼリーはありますか?

いま店頭やネットでは数多くのコラーゲンゼリーが売られていますが、あまりの数に目移りしてしまうなら、「琉球すっぽんコラーゲンゼリー」をおすすめします。琉球すっぽんコラーゲンゼリーはコラーゲンが豊富な美容食材であるスッポン粉末を原料としたコラーゲンゼリーで、スッポン粉末だけでなく魚由来の低分子化したコラーゲンも豊富に配合されていますので、40代の女性が1日に必要とするコラーゲンをゼリー1本でしっかり補給できます。

しかも、コラーゲンの吸収・再生成を促すビタミンCやエラスチン、コラーゲンを直接おの不足している部分に誘導する効果のあるシアル酸を含んだ高級食材、ツバメの巣も配合しているので、美容効果が高いのです。

甘みと酸味のバランスが良いマンゴー味で美味しくコラーゲンがとれますし、高品質なコラーゲンゼリーを初回限定のお試しで30包入りの1箱を50%オフ、配送料無料の税込1,609円で購入できるので、お得に購入して活用してはいかがでしょうか。

コラーゲンゼリーは「年齢尻」にも効果アリ!?

あなたは、「年齢尻」という言葉を知っていますか?年齢尻とは、すなわち加齢に従ってキュッと盛り上がっていたお尻の肉が柔らかくなり、
・お尻の肉が締まりを失い、ダルダルになる
・お尻の肉が垂れて、巨大になる
・肉が削げて、ペッタンコになる
・お尻の肉が内側に流れて、変形する
などの形の変化が起きたお尻の状態をさします。実は、女性の体型のなかで加齢による変化が一番著しいのはお尻で、お尻はバストやウエスト周り以上に、「おばさんくさい体型」を作り出す原因となってしまうのです。

こういった年齢尻の直接の原因は、お尻を引き締め盛り上げている筋肉量の減少なのですが、この改善にもコラーゲンゼリーが効果的です。私たちの筋肉は多くの筋繊維が集まってできあがっていますが、筋線維を束ねている筋膜は主にコラーゲンとエラスチンから構成されていて、コラーゲンは筋肉の増強に欠かせません。

筋膜は筋肉を包み込んで保護するとともに強度を補う効果がありますので、コラーゲンゼリーでコラーゲンを補給しながら中臀筋や大臀筋、太ももの内転筋などを鍛えるストレッチやエクササイズをしていけば、効果的に筋肉が養われて、自然と年齢尻が改善します。

コラーゲンゼリーにNGな食材ってあるの?

コラーゲンゼリーは効率よくコラーゲンを補給するのに便利ですが、実はせっかくのコラーゲンを無駄にしてしまう、相性の悪い食べ物というものがあります。それは揚げ物などの油っこい料理や、脂質と糖分がたっぷりのケーキなどのスイーツです。

細胞を支えるコラーゲンに栄養を与えているのはヒアルロン酸ですが、脂質が多いとヒアルロン酸の働きが鈍くなり、せっかくコラーゲンゼリーを摂取しても良い効果が得られません。また、糖分を摂り過ぎるとコラーゲンの働きが抑制され、どんどん糖化がすすんでコラーゲンがただのたんぱく質に変性してしまうのです。

コラーゲンゼリーと相性が良い食事は、低脂肪・低カロリーな和食です。コラーゲンの効果を高めるビタミンCを含む野菜やフルーツ、大豆などのたんぱく質も取り入れて、ヘルシーな食生活で効率よくコラーゲンを体に取り入れましょう。

コラーゲンゼリーは家族全員で習慣にして!

コラーゲンというと「女性が摂るもの」とか、「美容のため」というイメージが定着していますが、コラーゲンによって良い効果が得られるのは男性も同じですし、ご紹介した通りコラーゲンはさまざまな使い方ができます。

最近は医療や介護の分野でもコラーゲンは積極的に活用されていて、コラーゲンゼリーは褥瘡の改善などで、さまざまな人の役に立っています。健康的に楽しく生活をするためには、体を必要以上に老けさせないことが大事ですので、家族全員でコラーゲンゼリーを活用していきましょう。

食べるコラーゲンゼリーで40代も美しく!口コミで人気のおすすめは?

女性であれば誰もがいくつになっても若く、美しくいたと願うものですが、私達の体のコラーゲンの量は年齢とともに減少し、まわりに老けた印象を与えてしまいます。そんな40代の女性におすすめしたいのは、食べるコラーゲンゼリーです。コラーゲンゼリーの魅力や効果、ユーザーから人気のおすすめコラーゲンゼリーなどについて、詳しくご紹介していきます。

コラーゲンゼリーとは一体どんな食べ物なの?

「コラーゲンゼリー」とは、いわば女性の美をサポートするコラーゲンをギュッと凝縮した、スティックタイプの食べるサプリメントです。コラーゲンは細胞を支える大事な要素ですが、加齢とともに失われ、お肌のハリや透明感、潤いがなくなって女性の見た目を老け込ませてしまいますよね。

こういった見た目の老化を防ぐためには、積極的にコラーゲンを含む食品やサプリメントなどを摂取する必要があります。でも、手羽先や豚足などのコラーゲンを豊富に含む食材はカロリーが高く、たくさん食べることはできませんし、サプリメントでは薬を飲んでいるようで、正直味気ないと思いませんか?

どうせコラーゲンを摂るのなら、美味しく、食べやすく、そして早めに効果が現れる方法で摂取をしたい!そんな女性のわがままを満たしてくれるのが、食べるコラーゲン、スティックタイプのコラーゲンゼリーです。

ゼリータイプのコラーゲンの良いところ6つ

コラーゲンは私たちの体を構成する細胞と細胞を結びつける役割を持つたんぱく質で、大半は皮膚の真皮層に含まれています。だからこそコラーゲンの減少は、ダイレクトに女性のお肌に悪影響を与えてしまうのですね。

減少するコラーゲンを補うものがコラーゲンを豊富に含んだ食材や飲み物に溶かす粉末状のコラーゲン、粒タイプのサプリメントやドリンク、そしてコラーゲンゼリーなどの栄養機能食品なのですが、スティックタイプのコラーゲンゼリーには次のようなメリットがあります。

メリット1. 効果を実感しやすい

スティック状のコラーゲンゼリーはサプリメントと違って「コラーゲンを食べている!」感があります。必要なコラーゲンを体の細胞にダイレクトに届けることができるので、口コミなどでも寄せられているように、「食べた翌日からお肌の調子がよくなった」などの即効性の効果が実感できます。

メリット2. 摂取がしやすい

コラーゲンを含んだ食材を料理すると手間や時間がかかり、サプリもいちいち錠剤の数を数えるのが面倒ですが、スティックタイプのコラーゲンゼリーならパッケージを開けるだけで、いつでもどこでも、場所を問わずに気軽に必要量のコラーゲンを摂取できます。

メリット3. 噛むことで満腹感を得られる

40代になると基礎代謝が低下して痩せにくくなりダイエットを意識する女性も多いですよね。スティックタイプのコラーゲンゼリーは噛んで食べることで満腹感を得ることができ、食事量をセーブしてダイエット効果が期待できます。ザラっと錠剤を飲むサプリと違ってゼリーは食感も良いので、食欲のない時でも食べやすいですよね。

メリット4. デザート感覚で満足度が高い

40代の女性は仕事や家事、育児などで疲れやストレスが溜りやすく、ついつい甘いおやつに手を出してしまいがちですが、スティックタイプのコラーゲンゼリーはほどよい甘みと香りがついているのでデザートやおやつとしても楽しませてくれます。

メリット5. あわせて食物繊維も摂れる

女性は筋力が弱く便秘になりやすいのですが、コラーゲンゼリーなら水分や水溶性の食物繊維もとれるので、お通じをよくして胃腸の調子を整える健康効果が期待できます。

メリット6. 場所を選ばずコラーゲンが摂れる

スティック包装のコラーゲンゼリーは、持ち運びがしやすいのも良いところですね。ゲル化剤使っているので熱に溶けることはなく、スマートに食べることができるので、人目を気にせず美容に良い成分を補給することができます。

コラーゲンゼリーの健康&美容効果8つ

コラーゲンは食べ物から摂ることもできますが、通常私達は身体の中の繊維芽細胞を使ってコラーゲンを作り出して、体中の細胞に行き渡らせています。この繊維芽細胞の機能が20代をピークに低下してしまうので、必然的に体内のコラーゲンが40代以降に急激に減少してしまうんですね。 

なかには「食べるだけじゃだめ」と、コラーゲンの体内生成を重視して、コラーゲンゼリーには効果なしと判断する人もいるのですが、これは本当なのでしょうか?いえいえ、そんなことはありません!

体内の生成量が低下して不足するコラーゲンを食べることで補うことで、次のようなさまざまな効果を得ることができますよ。

効果1. お肌のハリや弾力を高める

コラーゲンはお肌の真皮層に網目のように張り巡らされてバネのように細胞を支えていますから、コラーゲンゼリーを食べることでバネの働きが強くなり、40代になって失われがちなお肌のハリや弾力をよみがえらせることができます。

効果2. シワやたるみなどの肌トラブルを改善する

コラーゲンはお肌の細胞と細胞を結びつけ、不足すると細胞同士の結び付きが弱くなってシワやたるみができてしまうのですが、コラーゲンゼリーを食べるとお肌がふっくらとして、できてしまったシワやたるみを改善する効果があります。

効果3. 保湿効果でお肌のかさつきを防止する

コラーゲンは肌細胞を支えるとともにしっかりと水分をため込む性質を持っていて、不足するとお肌が乾燥して敏感になってしまうのですが、コラーゲンゼリーを食べるとお肌が潤い、強くしなやかなお肌を取り戻すことができます。

効果4. ターンオーバーを促してくすみを改善する

年齢を重ねるとお肌のターンオーバーが乱れてお肌がくすんでしまいがちですが、コラーゲンゼリーを食べると肌細胞の働きが正常に戻り、新陳代謝で古い色のくすんだ細胞をツルンと落としてくれます。

効果5. ニキビなどの肌トラブルを改善する

赤みをともない治りにくい大人ニキビは古い肌細胞の蓄積やお肌の乾燥によって引き起こされていますが、コラーゲンゼリーを食べると肌細胞が活性化して、できてしまったニキビの回復が早くなり、アトピーや吹き出物などの肌トラブルを予防できます。

効果6. 髪の毛がツヤツヤしてボリュームアップする

40代以降は女性ホルモンが減少して薄毛になりがちですが、コラーゲンゼリーは髪の毛の材料であるたんぱく質を補う効果がありますので、若い頃のツヤツヤとしたボリュームのある髪の毛が取り戻せます。

効果7. 体の動きを滑らかにして若々しく保つ

コラーゲンはお肌だけでなく体全体に行き渡っていて、不足すると関節の痛みや、機能の低下を引き起こすのですが、コラーゲンゼリーを食べれば体全体の細胞が活性化して活動しやすくなり、体の治癒力や免疫力も向上します。

しかも、その効果はコラーゲンを生成している繊維芽細胞にも及びます。コラーゲンゼリーを食べ続けると繊維芽細胞の機能の低下をおさえられ、体内のコラーゲンの減少を防いで若々しい体を維持できますよ

コラーゲンゼリーの摂取時間は?効率的な摂取のポイント2つ

ただし、コラーゲンゼリーを食べることに効果はなしとした口コミなどが、全くの嘘であるわけではありません。なぜかというと、私達はコラーゲンゼリーに限らず、食べた食物の栄養の全てを胃や腸で吸収できるわけではないからです。

コラーゲンゼリーをいつ食べるのか、どうやって食べれば効率的に吸収ができるのかを、しっかり理解しておきましょう。

ポイント1. コラーゲンゼリーは寝る前に食べる

コラーゲンゼリーの摂取時間でおすすめなのは、夜寝る前です。午後10時から午前2時の時間帯に睡眠をとると成長ホルモンが大量に分泌され、ダメージを受けたお肌が修復されますから、このお肌のゴールデンタイムの直前にコラーゲンゼリーを摂るのが一番効率が良いのです。

たっぷりと睡眠をとることもお肌を若々しく保つ秘訣ですので、お布団に入る時間も調整して、コラーゲンゼリーを食べる時間を決めておきましょう。

ポイント2. コラーゲンゼリーは毎日の習慣にする

コラーゲンゼリーをうっかり食べ忘れてしまったときに、「昨日の分も食べなきゃ!」なんてまとめ食いをしがちですが、コラーゲンゼリーは一度にたくさん食べても良い効果は得られません。

コラーゲンは常に体内で消費されていますから、そのつど食べて補っていくのでなければ意味がないんですね。せっかくお金をかけて購入したものを無駄にしないためにも、コラーゲンゼリーは毎日の習慣にして、適量を継続して食べましょう。

コラーゲンゼリーはカロリーが控えめです!

コラーゲンを多く含む鶏皮は脂も多く、「コラーゲン=太る」と思い込んでいる人が多いのですが、実はコラーゲン自体にはそれほどカロリーがあるわけではありません。コラーゲンゼリーは消化吸収をよくするためにコラーゲンペプチドと呼ばれる低分子の状態で配合していますが、その状態でもカロリーは1gあたり3.5kcal程度と、とっても控えめなんです。

スティックタイプのコラーゲンゼリーは商品によってコラーゲンの量や味付けに使っている糖分の量などに違いがあり、1本当たりのカロリーに違いがあります。ですが、平均をとってみても、1本あたり10~20kcal位のカロリーしかありません。

10本食べてもおにぎり半分以下のカロリーなので、女性のおやつとしても優秀ですよね。ですが、やはり食べすぎればカロリーの摂り過ぎになります。コラーゲンは食べすぎては無駄になってしまうので、美味しくても1日の摂取目安数を守って食べて下さいね。

コラーゲンゼリーの原料は?

コラーゲンゼリーはお菓子のようにプルプルとしていて、ツルンとしたのどごしが魅力なのですが、ゼラチンと同じように、
・豚の皮
・牛の骨
・魚のウロコ
などのさまざまな動物性の原料を加熱処理し、抽出されたコラーゲンを使っています。

なかにはすっぽんなどの高級食材を使ったコラーゲンゼリーもあるのですが、原料や体質によっては、アレルギーの危険性もあります。原料はコラーゲンゼリーのパッケージに、例えば豚だったら「豚由来」や「アニマルコラーゲン」、魚だったら「魚由来」や「マリンコラーゲン」、「オーシャンコラーゲン」もしくは「海洋性コラーゲン」などと表示されていますので、しっかり原料の表示を確認して選んでくださいね。

コラーゲンゼリーにも副作用がある?妊娠中や授乳中のリスクは?

栄養を補うためにサプリメントなどの補助食品を利用する場合は、やっぱり副作用があるかどうかが気になりますよね。コラーゲンゼリーに含まれるコラーゲンペプチドはコラーゲンを細かく分解して分子量を小さくしていますので、コラーゲンゼリーは比較的アレルギーなどの原因になりにくく、副作用は起きにくいといえます。

ですが、口から摂取する食べ物に関しては、絶対に安全と言えるものはありません。商品によっては食品を安定させる添加物や保存料、合成香料なども含まれていて、体質によっては気分が悪くなったり、湿疹などの肌トラブルが起きるリスクも予想されます。

こういった副作用を避け、安全にコラーゲンの効果を実感するためにも、コラーゲンゼリーは必ず説明書の用法・用量を守って利用し、食べた後に異常を感じた場合はすみやかに病院を受診してくださいね。

妊娠中や授乳中の注意点

コラーゲンは妊娠中や授乳中の女性にとっても有益な成分ですが、妊娠・出産期の女性の体はとてもデリケートです。自分だけでなく赤ちゃんへの健康や成長への影響も考えなくてはいけないので、サプリメントやコラーゲンゼリーを使う場合には、より慎重に考えましょう。

まず、パッケージや説明書に「妊娠中・授乳中の方の使用はさけてください」と書いてある場合は、食べてはいけません。商品によっては美容成分として大豆イソフラボンやビタミンAを配合しているコラーゲンゼリーもありますが、胎児期に大豆イソフラボンを大量摂取すると胎児の卵巣や精巣に良くないという指摘もありますので、成分にも注意が必要ですね。

妊娠初期は胎児の脳や心臓などの主要臓器が形成される大事な時期で、この時期にサプリなどでビタミンAを過剰摂取すると胎児に影響が出るとも言われています。妊娠中や授乳中にコラーゲンゼリーを食べる場合は説明書や成分表示をしっかり確認して、自己判断をせず、主治医に確認してから利用するといいですね。

40代にピッタリのコラーゲンゼリーを選ぶポイントは?

最近コラーゲンの美容効果に注目が集まり、いまではさまざまなスティックタイプのコラーゲンゼリーが市販されています。「どれも一緒でしょ?」なんて考えてしまいがちですが、口から摂取する栄養補助食品は健康や美容に大きな影響を与えます、きちんと選ばなくてはいけませんよ。

加齢によってコラーゲンを失いがちな40代の女性の体にとって安全で、効果的なコラーゲンゼリーを選ぶためのポイントは、次のとおりです。
・1日で2,000mg以上のコラーゲンがしっかり摂取ができる
・コラーゲンの再生成力を高めるビタミンCやエラスチン、プラセンタやヒアルロン酸などの美容成分を配合している
・余計な添加物や人工の香料などを配合しておらず、安全性が高い
・自然由来の天然ピュア原料を使っている
・低分子化されて吸収率を高めたコラーゲンを配合している
・カロリーが高くない

これでお値段が手頃で、コストパフォーマンスがよければ言うことはありません。コラーゲンゼリーのような健康食品はは毎日コツコツと続けることが大切ですので、購入のしやすい、味の好みにあうものを探してみてくださいね。

★★

コラーゲンゼリーで40代を若々しく健康的に!

華やかな20代、仕事に育児に働き通しの30代を過ぎた40代は、女性にとって油断ができない、大切な年代です。40代以降はコラーゲン量の生成量が急激に減り、50代になると20代の頃と比較して約70%も減少して身体の中も外も老け込んでしまうので、コラーゲンゼリーで早い若々しいお肌や体を取り戻しましょう!

コラーゲンゼリー Q&A

Q. コラーゲンゼリーの効果とは

A. 様々な効果が有りますよ。特に40台の方には強くお薦めします。 コラーゲンゼリーの効果

Q. ズバリ!コラーゲンゼリーのメリットは?

A.
① 1本に含まれるコラーゲン含有量が多い
② コラーゲンの質が良い
③ 即効性が期待できる
④ 比較的低価格
⑤ 美味しいものが多い
⑥ 個別包装なので持ち運びに便利。バックにポイッと♪
などが挙げられます。無理なく、手軽に、楽しみながら続けられるって事ですね!
 ドリンクタイプに次いで、1本当たりのコラーゲン含有量が多く、持ち運びが便利なので、小腹が空いた時にさっと取り出せ、仕事の合間でも、いつでもおやつ代わりにできます。お風呂上がりに冷凍したコラーゲンゼリーを食べるのを習慣にしてもいいですね。空腹の状態の方が効果的なので、ダイエット中のおやつに最適です。
 色々な味や特徴のコラーゲンゼリーがあるので、お手頃なものから試していただき、好きなものを見つけていただけるといいですね。
また、ゼリータイプは経口摂取できる介護食として重宝されています。コラーゲンは骨の基礎や軟骨をつくったり、関節のクッションの役目をしますので、寝たきりで弱ってしまわない為に、ご年配の方にも非常に重要な成分です。健康食品(栄養補助食品)として、食べるコラーゲンゼリーはご年配の方にも摂っていただきやすく、おすすめです。

Q. コラーゲンゼリーの特徴を教えてください。

A. コラーゲンには海洋性コラーゲンと動物性コラーゲンがあります。海洋性コラーゲンはサプリメントで多く使用され、フィッシュコラーゲンや、マリンコラーゲンともいいます。海洋性コラーゲンは原材料が魚由来なので、動物由来より安全性が高く、低下カロリー。純度が高く良質なので吸収されやすく、食品アレルギーが少ないので、人気があります。
 そして、コラーゲンには高分子コラーゲンと低分子コラーゲンがあります。低分子コラーゲンはコラーゲンペプチドと呼ばれ、分子が小さいのでそのまま吸収されやすく、体内でコラーゲンとしての効果を発揮しやすいです。
 コラーゲンゼリーは、良質な海洋性のコラーゲンペプチドが多く詰め込まれていて、生コラーゲンの状態で摂取できるので、素早く吸収され、効果が出るのが早く、美肌効果を実感していただきやすいです。
 また、セラミド、ヒアルロン酸(グルコサミン)、コンドロイチンなど、コラーゲンの効果を高めてくれる美容成分の入ったコラーゲンゼリーもあり、それらも生の良質な状態で含有できるので、よりよい効果が期待できそうです。

Q. 美味しいコラーゲンゼリーを見つけたので、娘と一緒に摂っていたら、私は調子がいいけど娘はニキビができてしまいました。親子でも体質が違って、効果が違うのでしょうか?

A. コラーゲンは20歳くらいまでは体内でたくさん生成されますが、20歳を過ぎると減少し、40歳ではかなり減少しています。そして、肌のハリがなくなり、乾燥してしまうのです。
そんな乾燥したお肌には、コラーゲンはとても良い効果を発揮するのですが、油分が豊富なお肌には油分が過剰になり、ニキビとなってしまうようです。
 思春期ニキビができている方は、コラーゲン摂取を控えた方がいいかも知れませんが、乾燥トラブルでニキビができる大人ニキビの方は、コラーゲンゼリーで改善する効果がみられるようです。個人差は大きくあるようです。

Q. コラーゲンゼリーで背が伸びるって本当ですか?

A. 残念ながら、コラーゲンゼリーは成長を促すお薬ではありません。
骨の基礎となり、細胞の弾力を保つ効果が期待できるコラーゲンの、栄養補助食品です。
『骨=カルシウム』と思われがちですが、実は、カルシウムはコラーゲンの基礎にびっしりとくっついて骨を作っているので、コラーゲン無くして骨は成立しないのです。
骨とコラーゲンの関わりが深い事は、確かなようですね!
最近ではピンクグレープフルーツ味、ゆず味、リンゴ味、ラズベリー味、桃味など、様々な果実の味の商品があります。ビタミンCや色々な成分が配合されていたり、価格も手頃で美味しく、コラーゲンの関連商品もたくさんあるので、体に悪そうなお菓子やジュースのかわりに、おやつとして食べていただくといいと思います。
大切なのは、何でも過剰に摂取するのではなく、摂取目安量を守り、栄養・睡眠・運動のバランスの良い生活を心がける事ですね!

Q. スッポンやフカヒレやウナギ、肉や魚料理の煮汁って、冷えて固まるとコラーゲンゼリーみたいになるでしょ?わざわざコラーゲンゼリーを食べなくても、それを一緒に飲んでいればいいんじゃない?

A. スッポンやフカヒレやウナギなどの高級食材や、鶏肉の皮・豚足・牛スジ・魚など、コラーゲンを含む食品はたくさんあります。
スッポンやフカヒレやウナギなどの高級食材は、高級なお店のスペシャルな食事です。鶏肉や魚料理なら手軽に家庭で作れますし、居酒屋で手羽先やもつ煮を食べながらお酒を飲めば、ストレス発散もできて一石二鳥です。
食事でコラーゲンを摂る事はとても大切な事です。
しかし、高級な食事はなかなか食べられませんし、美味しい食事にはたくさんの調味料が使われています。冷えるとコラーゲンゼリーのようにもなりますが、その中には余分な脂肪と調味料がたくさん含まれているので、あまり多く摂る事はおすすめ出来ません。
コラーゲンゼリーには低カロリーのものや、防腐剤無添加のものが多いので、ダイエット中の方や健康を気にする方にもオススメできます。

Q. コラーゲンゼリーは妊娠中に摂っても大丈夫でしょうか?

A.コラーゲンゼリーは健康食品ですので、妊娠中に摂取していただいても問題無い事がほとんどです。しかし、妊娠中は体質が変化していたり、通常よりも体が過敏に反応することもありますので、あまりが高含有のコラーゲン商品ではなく、ゼリータイプの低含有の商品を、目安摂取量以内で摂っていただきたいと思います。
 妊娠中は体調の変化が大きく、人によっては食べられない時期がつづく方もいらっしゃいます。栄養状態が悪くなるので、色々なサプリメントで栄養を補足したくなりますが、サプリメントの中には、妊娠中に過剰に摂取しない方が良い成分もあります。
 理想としては、妊娠中は特にバランスの良い食事を心がけていただきたいのですが、忙しさや体調によって、理想的な食事は難しい事が多いと思います。サプリメントで栄養を補充される時は、成分表示をよくお確かめいただき、人によって体質が違うので、担当医に相談していただけると一番安心ですね。

Q. お肌ぷるぷるになりたくて、コラーゲンゼリーとヒアルロン酸ゼリーで迷ってます。ズバリ、どっちがいいの?

A. どちらか一方しか選択できないのであれば、ズバリ!コラーゲンゼリーです。
 コラーゲンは、骨や細胞の基礎になります。細胞をマットレスで例えるなら、スプリングの部分となります。そこに、ヒアルロン酸などの成分が保水をしようと働きます。しかし、いくら保水をしようとしても、基盤が整っていなければ、効果が発揮できませんね。
 基盤であるコラーゲンが整えば、ヒアルロン酸の保水効果が働きやすく、二つを一緒に摂る事で、相乗効果が生まれ、より良い効果が期待できます。
 コラーゲンゼリーにはヒアルロン酸配合の商品もありますので、ヒアルロン酸が気になる方にオススメです。

Q. コラーゲンゼリーランキング入りの条件は何ですか?

A. おやつ代わりに食べることを考えて、低カロリーであること。コラーゲン以外の美容成分が配合されていること。価格が妥当であること。これらと人気を総合的に勘案してランキングしています。